♪楽しいリズム運動療法♪ ~音楽療法の現場から~


<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧



♪メリーゴーランド♪

035.gif018.gif035.gif
バルーンを工夫して使い、くるくる回るメリーゴーランドは

           乗っている子どもたちも

                   回している大人も
   
                           みんなみんな楽しくなる遊びです!!!

バルーンを床に敷き、その上に子どもたちが背中を合わせて座ります。

         バルーンをお花にたとえると、

               お花の中央に子どもたちが集まり

                        バルーンが花びらですね(#^.^#)

038.gifバルーンがスムーズに回るようにとちょっとした工夫をしています。

       摩擦でバルーンが破れてしまうことも防げる工夫です。
        
              そうです!! バルーンの下に毛布を敷きました。

                    ちょうど子どもたちが座っている部分ですね。

毛布を敷いたおかげで、軽やかに回すことができます。

       元気なお母さんはバルーンを持って走りまーす070.gif

060.gif この時の音楽はピアノで即興的に演奏してもらったり、

          ♪風とともだち♪ を使ったりしました。

                 また、 即興的に歌ったりもしています。


003.gif 子どもたちは大喜び!!!

                     笑顔いっぱいのメリーゴーランドです。

018.gif
メリーゴーランドの歌を作ろうと思います!!!


                       056.gif040.gif056.gif

♪風とともだち♪ は「必ずラポールが築ける50のリズム歌あそび」(あおぞら音楽社)のP75に載っています。

                          
[PR]
by rhythm-movement | 2011-10-24 20:04 | Comments(6)


6年生のT君との手つなぎ

056.gif035.gif056.gif
T君はリズム運動療法が大好きな6年生です!!

      いつも優しいお母さんやお父さんと一緒に

                  リズムのセッションに参加しています。


018.gifT君は歌がとても上手に歌えるようになってきました。

       おうちでCDを自分でかけて聴いているんですよ!!!

           この前お母さんが「音楽が大好きな子供になりました」 と

                嬉しそうに報告してくれたことを思い出しました。

  018.gifこんなT君もお母さんやお父さん以外の人との手つなぎはちょっと苦手です。

 人とのかかわりがT君は好きなんですよ。

        でも、手をつなぐことは、なかなかすっきりはいきません。

              今日も初めのうちは手つなぎはできません。

         お母さんとだけ手をつないでリズム運動療法のかかわりをしていました。

                とても楽しそうなのですけどネ・・・・・

035.gif035.gif 元気に音楽と一緒に体を動かした後で

              床に座り ♬ふしぎな手のひら♬を 楽しんだ時のことです。

  T君が私と一緒に触れ合うことを受け入れてくれました。

         ちょっと躊躇いながらもT君は私に手のひらを差し出してくれました。

                   嬉しかったですよ!!!

072.gif私がT君の手のひらを優しく・楽しそうにこすります。

     T君はだんだん安心してくるようです。

           ♬ふしぎだなぁ~♬というところで、そっと手のひらを開いてあげますが、

               T君は自分で そおーと 手のひらを開いてきました。

060.gifだんだん声も出てきました。

      歌を覚えているんですね!!!

手のひらを擦ったり、パンパンとたたいたり、ギュッと握ったり、いろいろ遊びました。

               セッションは進み終わりの歌の時です003.gif

      みんなで手をつなぎ輪になって

             ♬ゆっくらら~ゆっくらら~と静かに終わりを感じます。

この時T君は、そっと差し出した私の指に、T君の指を繋いできてくれました。

    手のひらではないけれど、指と指でつながることができました!!!!!                 



こんなことの繰り返しで 

     手をつないでも大丈夫という気持ちが

           少しずつT君の心に育ってくるのでしょうね。

                T君の成長を楽しみに見守っていきたいと思っています。



                    056.gif040.gif056.gif

♬ふしぎな手のひら ♬ は「必ずラポールが築ける50のリズム歌あそび」・・・あおぞら音楽社
P68~P69に載っています。

       
[PR]
by rhythm-movement | 2011-10-15 21:16 | 活動場面♪楽曲紹介 | Comments(0)


T君の嬉しい成長

056.gif035.gif056.gif
T君は中学1年生!!

   リズム運動療法を小学校2年生から続けています。

      T君の障がいは自閉症です。
 
           人とのかかわりが難しいのです。
 
 リズム運動療法での人との関わりもゆっくりゆっくり・・・

           本当にゆっくりしたスピードで広がっていきました。

035.gif リズム運動療法を始めた頃から2~3年でしょうか?

        皆と同じ部屋に入ることもなかなかスムーズにいきませんでした。

            部屋の入口にある小さな消火器に頼りながら・・・・

                 部分的に皆の活動に加わっていきました。

072.gif消火器はT君の安全地帯でした。

      不安になると消火器に戻り、少し安心するとまた皆の中に入って行きました。

     058.gifそして、6年生でようやくすべてのプログラムに参加できるようになりました。

それでも、手をつなげるのは大好きなお母さんやお父さんだけでした。

051.gifT君は中学生になってから、大きく変化しました。

  私たちセラピストや一緒に楽しんでいるお友だちのお母さんとも

                    手をつなげるようになったのです!!!


T君が安心できるように、手をつなぐ前に「私と手を繋いでね」という感じで語りかけます。

      T君ははにかんだような表情でこっくり頷いてくれるようになりました。

    相手がどのように自分に関わってくれるのかの予測がたつのがよいのだと思います。

   こんな感じでT君の楽しみはグンと膨らんでいきました!!!

          私たちセラピストは嬉しくてたまりません!!!

056.gif018.gif056.gif 
ここまでやってくるのは長い道のりでした。
T君がここまで成長できたのは、やはり優しいお母さんの存在でしょう。
セッションにやってきても何もしない我が子を見ながら、我慢強く待ち続けました。
素晴らしいお母さんです!!!
お母さんの本音を聞いてみました。
「そうなんです。何のために来ているんだろう・・・と考えることも多くありました。」
「でも、彼がリズムには行くというのです。決して行かないとは言わなかったのです!!」
T君が行きたいという気持ちをお母さんは大切にして、毎回連れてきてくれました。
T君は皆と一緒に触れ会えなくても活動できなくても、皆の楽しそうな様子を見ているだけで楽しかったのかも知れません。
T君はリズム運動療法の歌を収録したCDを車の中で聴いています。
そして曲を聴きながら「楽しいね!!」とお母さんに話したりしていました。


        T君は音楽を通して皆と触れ会える喜びを得たのだと思います。

リズム運動療法の「ともだち」や「風とともだち」でいろんな人と手を繋ぎ楽しんでいます。
[PR]
by rhythm-movement | 2011-10-10 23:01 | 活動場面♪楽曲紹介 | Comments(0)


K君のママの息子自慢(^0^)

056.gif018.gif056.gif
K君のママからとても心温まるコメントを頂きましたので紹介したいと思います。

K君のママは前にも紹介しましたが

       音楽がとても得意で素敵な声の持ち主です。

              我がコーラス団のメゾソプラノで生き生きと歌い、
        
    昨年のチャリティコンサートでは「山に祈る」の合唱のナレーションを担当しました。

             聴く人の心に温かくしみこむようなナレーションでした。

                こんな素敵なママを持つK君は幸せです。

053.gifK君は今30歳を過ぎ、毎日活動ホームでお仕事をしています。

K君はリズム運動療法で私たちと触れ合ったり、合奏をして楽しんだりしている時

           いつも顔じゅうが笑顔って感じの笑顔でいます。

K君と一緒にいると、本当に楽しく解放感を感じながらその時を過ごすことができます。

   K君の笑顔を支えている家族の存在の大きさを感じるK君のママからのコメントでした。

035.gif ♪ コメントです ♪
うちの息子は天性の素敵な笑顔を持っています。新生児の頃から100万ドルの笑顔で

    私の不安をすっかり取り除き、その笑顔に魅了されここまでやってきました。

       幼児期・小・中学校を箕面市(大阪)と世田谷の地域の学校で過ごしました。

                彼の笑顔が皆の良いパイプ役になり、

     健常児や先生までが彼の邪気のない笑顔に魅了され、賛辞を受けました。

056.gif058.gif056.gif

K君の笑顔は、K君が温かい家族愛に包まれて育ったことを物語っていますね。
そして、K君の存在が家族を大きく育ててくれたのだなあとも感じ入っています。
障がいがあっても、なくても、親子はお互いがお互いを育てるという関係であると思っています。
子どもを育てながら、親は親として成長していきます。
子どもも親を見ながら、親と接しながら、さまざまな経験をし、自分が大切な存在であることを感じながら成長していくのでしょう。
子どもとの、かけがえのない時間を楽しみながら生きていくことが、子どもの自信へと繋がっていくと信じています。

K君のママからのコメントはとても深いもので、障がいを受容することの大切さや、子どもを愛することの大切さ、そして家族で支え合うことの大切さなど、生きることへ大切な意味が込められていると感じました。

           そしてこのことは、すべての親子関係に通じるものだと思います。

             K君のママの息子自慢から、ちょっと考えてみました!!!






              
[PR]
by rhythm-movement | 2011-10-10 03:17 | その他お話いろいろ | Comments(5)

    
リズム運動療法のブログです
by rhythm-movement
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
リンク
ライフログ
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧