♪楽しいリズム運動療法♪ ~音楽療法の現場から~


日本重複障害教育研究会

056.gif018.gif056.gif
8月8日(日)に日本重複障害教育研究会主催の”夏の講座”で
リズム運動療法を紹介してきました。
研修の内容はリズム運動療法の理論と
実際のセッション場面のビデオ紹介、
それと実技演習を行いました。

参加してくださった先生方は27名と少なかったのですが、
皆さん熱心に取り組んでいらっしゃいました!!
一番遠方の方は”宮崎県”からいらしてくださいました!!

実技演習が終わると、恒例のアンサンブルチャティーの演奏タイムです。
今年の演奏曲目は ♪ユーモレスク と ♪ シンコペイティッド・クロック でした。
研修後の疲れた体に音楽のシャワーです。
美しく、そして楽しい演奏でした。

終わりは ♪ 今日の日はさようなら ♪ を 皆さんで歌ってお別れです。
今年の先生方の声はとっても明るく元気だったように感じました。
先生方の心意気が伝わってくるようでした。

072.gif018.gif072.gif
前もって何を学びたいか? どんなことに困っているかのアンケートをいただいており、
それにお答えできるように工夫しました。

その内容は「重度重複障害児が楽しめるような音楽を使った活動を知りたい」
「肢体不自由のある子どもが、音楽を通して、身体の動かし方を学べる指導法が知りたい」
「リズム運動療法での、現場ですぐに実践できることを学びたい」
「音楽に合わせた、身体の動きを学びたい」
「重度知的障がい児(自閉症)の認知発達の段階や興味の開発について学びたい」

このようなものが求められました。
理論やビデオでリズム運動療法の大枠を掴んでいただき、
実技演習で実際に子どもと同じように動いていただきました。

皆さん子どもに戻ったように素直に、音楽に支えられたリズム運動療法を楽しみ
沢山の方々とのふれあいを経験なさいました。

072.gif研修終了後に一緒に参加してくださった、当研究所顧問の「根岸 由香 」先生から
下記のような嬉しい感想をいただきました。
             072.gif   072.gif   072.gif
♪ リズム運動療法の曲は音楽の質が高くて良い。
♪ 音楽がしっかり構造化されている。
♪ ビデオで見た合奏風景で、対象者は”箱太鼓”を演奏しているが、
  メロディーを奏でている音楽の質が高いので箱太鼓が活きている。
  フルートやバイオリンなどでのメロディー担当楽器がとても良い結果を出している。
♪ 覚醒水準の低い対象者はリズム運動療法を経験することで覚醒水準が上がり、
  覚醒水準が高すぎる対象者は、リズム運動療法を経験することで、
  覚醒水準が下がり落ち着くという、両面の効果が期待できると感じた。


058.gifこのような感想をいただき、感激しています。

この言葉を励みにスタッフ一同ますます頑張っていきたいと思います。

尚、研修の様子は後日写真で紹介いたします。     040.gif
[PR]
by rhythm-movement | 2010-08-10 23:20 | 研修会 | Comments(0)

<< 楽しい研修場面      綾瀬市で研修会を行いました >>
リズム運動療法のブログです
by rhythm-movement
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
リンク
ライフログ
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧