♪楽しいリズム運動療法♪ ~音楽療法の現場から~


T君の嬉しい成長

056.gif035.gif056.gif
T君は中学1年生!!

   リズム運動療法を小学校2年生から続けています。

      T君の障がいは自閉症です。
 
           人とのかかわりが難しいのです。
 
 リズム運動療法での人との関わりもゆっくりゆっくり・・・

           本当にゆっくりしたスピードで広がっていきました。

035.gif リズム運動療法を始めた頃から2~3年でしょうか?

        皆と同じ部屋に入ることもなかなかスムーズにいきませんでした。

            部屋の入口にある小さな消火器に頼りながら・・・・

                 部分的に皆の活動に加わっていきました。

072.gif消火器はT君の安全地帯でした。

      不安になると消火器に戻り、少し安心するとまた皆の中に入って行きました。

     058.gifそして、6年生でようやくすべてのプログラムに参加できるようになりました。

それでも、手をつなげるのは大好きなお母さんやお父さんだけでした。

051.gifT君は中学生になってから、大きく変化しました。

  私たちセラピストや一緒に楽しんでいるお友だちのお母さんとも

                    手をつなげるようになったのです!!!


T君が安心できるように、手をつなぐ前に「私と手を繋いでね」という感じで語りかけます。

      T君ははにかんだような表情でこっくり頷いてくれるようになりました。

    相手がどのように自分に関わってくれるのかの予測がたつのがよいのだと思います。

   こんな感じでT君の楽しみはグンと膨らんでいきました!!!

          私たちセラピストは嬉しくてたまりません!!!

056.gif018.gif056.gif 
ここまでやってくるのは長い道のりでした。
T君がここまで成長できたのは、やはり優しいお母さんの存在でしょう。
セッションにやってきても何もしない我が子を見ながら、我慢強く待ち続けました。
素晴らしいお母さんです!!!
お母さんの本音を聞いてみました。
「そうなんです。何のために来ているんだろう・・・と考えることも多くありました。」
「でも、彼がリズムには行くというのです。決して行かないとは言わなかったのです!!」
T君が行きたいという気持ちをお母さんは大切にして、毎回連れてきてくれました。
T君は皆と一緒に触れ会えなくても活動できなくても、皆の楽しそうな様子を見ているだけで楽しかったのかも知れません。
T君はリズム運動療法の歌を収録したCDを車の中で聴いています。
そして曲を聴きながら「楽しいね!!」とお母さんに話したりしていました。


        T君は音楽を通して皆と触れ会える喜びを得たのだと思います。

リズム運動療法の「ともだち」や「風とともだち」でいろんな人と手を繋ぎ楽しんでいます。
[PR]
by rhythm-movement | 2011-10-10 23:01 | 活動場面♪楽曲紹介 | Comments(0)

<< 6年生のT君との手つなぎ      K君のママの息子自慢(^0^) >>
リズム運動療法のブログです
by rhythm-movement
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
リンク
ライフログ
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧